P-PLUS株式会社は

トピックス

IE(Internet Explorer)のセキュリティ更新プログラム

先月28日にIE(インターネットエクスプローラー)を使わないようにとする報道がありましたよね。

--- 引用 -----

米国土安全保障省は28日、ハッカー攻撃にさらされる危険があるとして、米マイクロソフト社の閲覧ソフト「Internet Explorer(IE)」を使わないよう警告、代替ソフトの使用を呼び掛けた。ロイター通信が伝えた。

米当局によると、バージョンが「6」から「11」までのインターネット・エクスプローラーが攻撃を受けた場合、大きな危険につながる恐れがあるという。(共同)

----------------

これについて、2014年5月2日にマイクロソフトより公開されたIEのセキュリティ更新プログラムは、Windows Updateにより自動的に適用されるようになっています。

ただ、「私のパソコンは大丈夫なの?」というご心配をされる方がいらっしゃいましたので、確認方法を掲載します。

更新プログラムの適用チェック方法


① 「スタート」→「すべてのプログラム」→「Windows Update」をクリックします。


② Windows Update画面が表示されますので、「更新履歴の表示」をクリックします。


2014051401.jpg

③ 更新プログラムの一覧表が表示されますので、KB2964358 がインストールされているかをチェックします。2014 年5 月2 日に公開されていますので、インストール日付はそれ以降です。

2014051402.jpg

更新プログラムが適用されていない場合、その多くがWindows7のService Pack1を適用していないためと考えられます。

お使いのパソコンにWindows7のService Pack1が適用されているかどうかを確認してください。

Windows7 のService Pack1 を適用チェック方法

① 「スタートメニュー」→「コンピューター」をマウス右ボタンで「プロパティ」をクリックします。下の画面のように「Service Pack1」と表示されていれば適用済です。

2014051403.jpg

Windows7のService Pack1を適用する手順はこちら>>>マイクロソフトWebサイトを確認してください。

※Windows7(32ビット)を前提条件として記されています。それ以外のPCについては相違する場合もありますので予めご自身の環境をお確かめ下さい。